信用してるけど信頼していない?

お客様の部長さんと面談をしている時に
ふと、こうおっしゃいました。

「部下を信用しているんです。
でも、信頼できないんです。」

 

 

 

 

 

 

 

う〜ん

分かるような、分からないような・・・

そこで、聞いてみました。

『信用』『信頼』の違いって
何でしょうね〜」

すると、部長さんは
「えっ、何でしょう? う~ん・・・」

 

 

 

 

 

 

 

部長さんは、自分で言っておきながら、
上手く説明できないようでした。

そこで、ネットで調べてもらいました。

皆さんも考えてみて下さい。

「『信用』と『信頼』の違いって
何でしょうか?」

シンキングタイーム

 

 

 

 

 

 

ヒントを差し上げましょう!

2択です。

 

過去に対して評価しているのが

「○○」

未来の行動を期待するのが

「○○」

さ~、どっちでしょうか?

 

 

 

 

 

 

過去に対して評価しているのが

「信用」

未来の行動を期待するのが

「信頼」  

       
つまり・・・

担保を取ってお金を貸すのが「信用」

何もなくてもお金を貸すのが「信頼」

 

 

 

 

 

 

 

お金で言うと分かりやすいですが、
生々しいですね!
面談に話を戻します。

ということは、この部長さんの口から出た

「部下を信用しているんです。
でも、信頼できないんです。」

とは何を意味しているのでしょうか?

部長さんに考えてもらいました。

部長さんの答えは…

「日々の業務に関しては安心して任せられるけど、
今期の目標を達成できるとは思えない。」

 

 

 

 

 

 

 

なるほど~

だんだん問題が見えてきました。

部長さんにちょっとだけ意地悪な質問をしました。

「もし、自分が部下だったら、
自分を信頼してくれない上司に
ついて行こうと思いますか?」

 

 

 

 

 

 

 

しばらくして、部長さんがおっしゃいました。

「部下を信頼できるできない以前に
部下から信頼されないとうまく行かない・・・」

 

 

 

 

 

 

 

以前、成果を上げるためには、
「谷」を越えなければならない
というお話をしました。

 

 

 

 

 

 

http://robotjinji.com/blog/2017/01/14/%e4%b8%8d%e5%ae%89%e3%81%ae%e8%b0%b7%e3%82%92%e8%b6%8a%e3%81%88%e3%81%aa%e3%81%84%e9%99%90%e3%82%8a%e6%88%90%e6%9e%9c%e3%81%af%e6%89%8b%e3%81%ab%e5%85%a5%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84/

 

この谷は「未来」です。

谷の底に何があるのか?分かりません。

リーダーはこの谷を真っ先に越えなければなりません。

この時に、リーダーに必要なこと。

それが「信頼」です。

 

 

 

 

 

 

 

チームナンバーワンの遠藤さんからは、

「リーダーに必要な能力とは、
『別の未来を感じさせる能力』だ!」

と学びました。

出来るかどうかは別として、
この人なら何とかしてくれると思える人

それが「リーダー」です。

新しいこと、未知なことに向かっていくのに
実績も、保証も、根拠もありません。

ただ、その人を信じるだけです。

「信用」は誰でもできる。

「信頼」が難しい!

部下を「信頼」するがゆえに部下もついてきてくれる。

旗を立てるのが、リーダーの仕事!

 

 

 

 

 

 

 

結局、この部長さんは

次回の会議で、部下の方に

「今期の目標達成について熱く語る!」

とおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

 

 

私も部長さんを「信頼」しています(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です