未来を予言するのは難しいけれど・・・

日本経営合理化協会さんの
夏の全国経営者セミナーが終わりました。

毎回、3日間なのですが、
今回は仕事もあり2日間だけでしたが、
実りあるセミナーでした。

セミナーの受講する目的は
鳥の目を得ることです。

人事という狭い分野で仕事をしています。

どうしても、虫の目になります。

意識しないと、目の前のことや
自分に興味のある話しか聞きません。

時には、
視野を広げることが必要です。

3日間、バラエティー豊かな方々が
登壇されます。

同じテーマでも、講師によって
話す方向性が違います。

例えば『少子高齢化

日曜日のTV番組でおなじみの
日本総合研究所の寺島実郎氏は

シルバーデモクラシーのリスクを
お話されていました。

2025年の人口割合は、
20歳~64歳が54%
65歳以上が30%
です。

人口の構成は大きく変わりません。

一方、投票率が仮に
20歳~64歳が40%
65歳以上が70%
だとすると・・・・

票数はほぼ同数

となると、
老人有利の政策が通りやすくなる。

老人が若者のための政策を
支持してくれればよいのですが、
老人自身も不安なので、
自分に有利な政策を選ぶ・・・

現状でも、
お金持ちの老人に年金が支払われ、
若者の賃金が上がらないにもかかわらず、
社会保険料が上がっている・・・

挙句の果てには、
年金の原資を株式市場につっこんで
株高を支えるなんて
ギャンブルみたいなことをしている・・・

この流れは危ないと警告を鳴らしています。

 

これに対し、

「現在の魔法使い」と言われる
筑波大学 助教
メディアアーティスト 落合陽一氏は

高齢化はAIが解決すると言います。

高齢者にパワードスーツを着せて
働いてもらえばよいと・・・

また、
5G通信と自動運転が可能になれば、
医療は遠隔でも往診が可能で、
何かあった時は自動運転で運べばいい
のだから医療費は抑えられると言います。

日本という国は、ITの技術もあって
医療のレベルも高く、勤勉な国民性だから、
高齢化に最も希望を持てる国であると・・

高齢化に何の心配はない!と言っています。

 

それぞれの話を聞くとなるほどと思います。

しかし、全ての話を総合すると
矛盾した話になります。

一体、何を信じたらよいのだろう?

しかし、これでよいのだと思います。

世の中は情報であふれています。

最近はテレビも新聞もだいぶあやしいですね。
(昔からかもしれませんが・・・)

これからの世の中は、
人の話を鵜呑みにしないで、
自分の頭で考えて、肌で感じて
判断することだと思います。

過去の成功体験が足を引っ張る時代です。

そういう意味で、
とにかくやってみて判断するのが
唯一の正解だと思います。

つまり、
PDCAをまわすことが大事だと思います。

そういえば、『鬼速PDCA』の著者
ZUU 社長 冨田和成氏も
今回の登壇者のお一人でした。

「答えが分からないから、とにかく回してみる!」
とおっしゃっていました。

 

また、
『日本一幸せ会社』未来工業の山田社長も
チャレンジしている限り、失敗は責めないと
講義の中でおっしゃっていました。

 

そうなんです。

いろいろな情報が入ってくると
時代の流れのようなものを感じることができます。

未来を予言することまではできませんが、
時代の流れを感じることはできます。

時代の流れが感じられると、
今、起こっている出来事の「背景」が
見えてきます。

出来事に囚われずに、
その「背景」をみることが大事だと思います。

それは、人でも、チームでも、世の中でも
同じことのような気がします。

今日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

 

<お知らせ>

強み=効き脳」のセミナー
をやっています。

自分の「効き脳」を知って、
ゲームで「効き脳」を使うセミナーです。

8月分も募集しています!

こちらから申し込めます!↓

「効き脳」のセミナーをやります! | 3倍の利益を生み出すチームをつくる方法
「効き脳」と「ゲーム」で チームで成果を上げる組織を作るセミナー 効き脳は、思考のパターンです。 自分が普段どのように思考しているのか? が診断結果として現れます。 診断結果が分かれば、 自分の「強み」と「弱み」が分かります。 自分が得意だったり、苦手だったり するものが、脳の使い方による ものだということが分かります。 私自身は新しいことを始めたり 細かなことをやることが、 苦手であることが分かりました。 そこで、仕事の仕方を変えました。 その結果、自分の得意なことに 特化することで、モティベーション 高く仕事ができるようになりました。 今回のセミナーでは セミナーの数日前に「効き脳」診断を メールのやりとりで実施していただきます。 (有料:セミナー料金に含んでいます) そして、セミナー当日 「効き脳」の診断結果をお伝えして、 解説をした後に「ゲーム」を行います。 「ゲーム」をすることで、 効き脳について、 より理解していただけると思います。 人の問題で悩んでいる方に 是非とも、参加していただきたいです! 1.日時 ①平成29年8月25日(金) 17:00~19:30 ⇒ 定員5名 残席2名 ②平成29年9月27日(水) 17:00~19:30 ⇒ 定員5名 2.会場 ロボット人事研究所 神奈川県川崎市高津区末長1-23-31 大明梶ヶ谷ビル3階 東急田園都市線 梶ヶ谷駅 徒歩1分 3.参加費 8000円(税込み) ※効き脳診断受診済みの方は5000円(税込み) 4.講師 瀧田勝彦(たきたかつひこ) ㈱ロボット人事研究所代表取締役 チームマネジメントパートナー 5.内容 ★効き脳診断結果の解説 ★効き脳がコミュニケーションに与える影響 ★問題解決における「効き脳」の使い方 ★成果を上げている会社に共通する3つのキーワード ★15分で職場の問題が浮き彫りになる「カードゲーム」 ★チームが成果を上げるために超えなければならない 「壁」の正体とは? ★社員に任せたほうが上手くいく理由とは? ★その他 ※セミナーはグループワークで行います。 お申込みはコチラ! ※先に言えば説明、後に言うと言い訳 このセミナーは、 人の問題で困っている方

ブログをメルマガで配信しています。
ご希望の方はご登録いただければと思います。

【ロボマガ】チーム作りの秘訣








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です