【2022年春】オープンセミナー

『スーパーロボットワーク』をするだけで
自然とビジョンが共有され
自律型組織に変わる
ロボット人事型組織作りセミナー

セミナーの日程&お申込みはコチラ
https://robotjinji.com/seminar/

「社員に任せたいと思うけど、
何から始めたらよいか?わからない」

「私がコントロールしたほうが、
無駄がなくて、上手くいくと思うんだけど」

「面談をやっても、何も話さないので、
ついつい私が話してしまう」

こんな悩みを相談されることが増えてきました。

たしかに、
社員に任せることは大事ですが、
急に社員に任せても
上手くいくはずがありません。

短期的に見たら
経営者がコントロールしたほうが
上手くいくと思います。

急に面談を始めても
社員は何を話してよいのか?
わからないと思います。

自律型組織に変えるにしても
「やり方」があります。

その「やり方」を知らずに、
いきなり自律型組織に変えようとしても
上手くいきません。

”自律型組織”にするための2つのポイント

①人と人は違っていい!

人と人は違います。

何が違うのか?というと、
それは「欲求」です。

「欲求」は、その人の行動の選択基準です。

相手の行動を見て、
なんで、そんなことをするのかなぁ?
と思っても
それはその相手が自分の「欲求」に
従って選択した行動をしているだけです。

人には、
5つの基本的「欲求」があります。

この欲求を大切にしてる順番が人によって異なります。

例えば、私は、
「自由の欲求」と
「楽しみの欲求」が高くて、
「力・価値の欲求」と
「生存の欲求」が低いです。

多少のリスクはあっても、
自由で楽しい方を選びます。

そんな私と、
「生存の欲求」が高い人では、
当然、合いません。

リスクより安定を優先するからです。

合わないどころか、
一方が一方を間違っていると
非難するでしょう!

しかし、
欲求に正解はなくて、
両方と尊重されるべきものです。

自分の欲求が尊重されないと感じたら、
その人はその場から立ち去ります。

これが人が会社を辞める理由です。

そんなわがままな!と思われるかも
しれません。

しかし、逆から見たら、
社員も同じようにこちらのことを見ています。

社長だからって、
自分の価値観を押し付けるなよ!って・・・

そもそも、
自律性を求めている時点で、
同じ価値観を求めることができません。

相手の価値観を認めて、
自分と違うことを受け入れない限り、
相手は自律しません。

つまり、自律型組織を目指すのであれば、
人と人は違っているということを
受け入れないといけないのです。

しかし、人と人が違ったままだと
組織はバラバラになります。

そのバラバラの組織をまとめるものが
必要になります。

②共通のビジョンが必要です!

人と人が違うということは、
みんながやることがバラバラということです。

こんなんで組織がまとまるのか?
と問われれば、まとまるわけがありません。

では、どうしたらよいのか?というと・・・

「共通のビジョン」が必要です。

「共通」と言うのがポイントです。

人は自分のやりたいことしかしません。

会社のビジョンが
自分のやりたいことであれば
全く問題ありません。

しかし、
会社のビジョンと
自分のビジョンが同じ人は、
社内に1人しかいません。

そうです。

経営者だけです。

経営者は、
会社のビジョンと
自分のビジョンが同じなので、
社員も同じだろうと思いますが、
社員には社員のビジョンがあります。

人と人は違います。

社員にとっては、
会社のビジョンは他人のビジョンです。

会社のビジョンを実現するというのは、
他人のビジョンを押し付けられている
ということです。

これでは、自律的とは言えません。

自律的と言えるためには、
自分が実現したい「ビジョン」を
達成しようとすることが必要です。

それは・・・

経営者も社員も実現したいと思える
「共通のビジョン」です。

そういうビジョンを作らないと、
組織が自律的に動き出すなんてことは
起こらないのです。

共通のビジョンを作るには?

自律型組織には
「共通のビジョン」が必要だということは
理解いただけたと思います。

「共通のビジョン」を作るには
どうしたらよいのでしょうか?

単に、社長と社員のビジョンを
まとめるだけではうまくいきません。

社員に共感してもらえる
「ビジョン」を作らなければ、
自律型組織にすることはできません。

このように話をしても、
なかなか伝わらないので、
ワークを体験することで理解いただける
セミナーを開催することにしました。

その名も・・・

『スーパーロボットワーク』と言います!

スーパーロボットワークとは・・・

皆さんにスーパーロボットを造るための
プロジェクトメンバーになっていただきます。

そのプロジェクトで、
スーパーロボットに搭載する必要な性能を
選定する話し合いをしていただきます。

その話し合いのプロセスを通して、
組織作りに必要なことを学んでいただこう!
というワークです。
(スーパーロボットワークはプレゼントします!)

※2021年夏に行った内容と同じです。

『スーパーロボットワーク』でお伝えする3つのポイントとは?

①ビジョンの本当の意味を理解する

そもそも、
世の中で使われている「ビジョン」という言葉が、
狭い意味で使われているように思います。

「ビジョン」という言葉の本来の意味が分かると、
私が今まで話した話の内容がストンと理解できる
と思います。

これまででも、たくさんの経営者の方から
「ビジョン」の言葉の定義は分かっただけで、
楽になったというの声をいただいています。

ワークを体験することで、
「ビジョン」の本当の意味を理解できるよう
になります。

②ビジョンの描き方を理解する

実は、私は「ビジョン」を描くのが苦手でした。

なんか、胡散臭いと言うか、キラキラして
まぶしいイメージありました。

でも、「ビジョン」の本当の意味が分かると、
「ビジョン」を描けるようになります。

「ビジョン」の描き方には2つのタイプがあります。

これは人によって違います。

ワークをしながら、自分がどちらのタイプか?
分かるようになります。

自分のタイプが分かれば、
誰でも「ビジョン」を描けるようになります。

③共通のビジョンの作り方を理解する

それぞれに「ビジョン」の描き方が理解できても
結局「ビジョン」はバラバラのままです。

「ビジョン」に共感してもらわないと、
共通のビジョンは作ることができません。

共通のビジョンは、社長も社員もいいね!と
思える「ビジョン」です。

ところが、ほとんどの場合、
共通の「ビジョン」にまとまりません。

実は、まとめようとするから、
上手く行かないのです。

実は、”ある質問”をすることで、
自然とまとまります。

その”ある質問”を学んで、
会社で質問していただければ、
共通のビジョンを作ることができるようになります。

このセミナーに参加いただきたい方

このセミナーでは、
共通のビジョンによって自律型組織に変える
組織の作り方をお伝えします。

ですので・・・

①トッダウンによるマネジメントに限界を感じている方

今回、お伝えするのは、
トップダウンとは逆のマネジメント方法です。

トップダウンもマネジメントとしては
有効な方法だと思います。

ただ、今の時代トップダウンでは
自律型組織になりません。

トップダウンでない新しいマネジメントに
興味のある方に参加いただきたいと思っています。

②50名以下の企業規模の経営者の方、経営幹部の方

ビジョンを共感してマネジメントするには、
経営者と社員の距離が近くないと機能しません。

ですので、会社の規模として50名以下の会社を
想定して、お話をさせていただきます。

また、組織変革はトップから変わると
スムーズにいくので、
経営者の方、経営幹部の方に向けたお話を
させていただきます。

なお、コンサルタント、士業の方の参加は
ご遠慮いただいています。

ただし、ご自分の事務所のマネジメントのために
参加いただく場合は、ご参加いただけます。

③組織作りを学んでいるのに成果が上がらない方

組織作りを学んでいるのに成果が上がらない
というのは、よく聞く話です。

成果が上がらないのは、
経営スタイルと
組織スタイルが合っていないからです。

組織作りは単なる手段です。

だから、
自律型組織でなくても
成果が上がるのであれば
経営的にはその組織スタイルが正解です。

自分の経営スタイルと
自律型組織との相性を判断してから
組織作りをした方がよいと思います。

まずは、
オープンセミナーに参加いただいて、
自分の経営スタイルと自律型組織の相性を
判断いただければと思います。

このセミナー内容の一部をご紹介すると

①なぜ、マネジメントにビジョンが必要なのか?

②トップダウンとボトムアップの違いとは?

③なぜ、ビジョンを浸透させようとしてはいけないのか?

④ビジョンの描き方の2つのタイプとは?

⑤どのようにすればビジョンに共感が得られるのか?

※2021年夏に行った内容と同じです。

※2回目でも受講いただけます(違った学びがあると思います)。

セミナー参加者への特典

①ビジョンの共有の大切さがわかるワーク
『スーパーロボットワーク』のワークシート

②セミナースライドのPDFファイル

③希望者の方に、セミナー後、
1時間の無料相談

セミナー参加者の声

もやもやしていたことの幾つかがクリアになりました。

ビジョンの浸透についても、ものすごく腑におちました。
特に合意ポイントの話、ビジョン実現のために
プロジェクトを動かすという話は大きな気づきをいただきました。

チームビルディングで、今いるメンバーで1.5倍の成果を
出せると思いました!

チームビルディング流組織作りセミナーの詳細

【開催日時・開催場所】

① 【ZOOM】夜

2022年2月16日(水)18:00~21:00

② 【ZOOM】昼

2022年2月22日(火)14:00~17:00

③【ZOOM】夜

2022年3月3日(木)18:00~21:00

④【ZOOM】昼

2022年3月11日(金)14:00~17:00

※ZOOMで行いますので、
 顔と声を出せる環境でご参加下さい。

【定員】

6名

【セミナー料金】

10,000円(税込み)

開催の7日前まで早期割引5,000円(税込み)

※お支払い方法
お申し込み後、支払方法をメールでご案内します。

お申込みフォーム

会社名
メールアドレス
お名前
役職名
電話番号
セミナー参加日程

おわりに

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

コロナ禍の出口が見えてきました。

これからは、
一気に世の中が動き出すと思います。

その時に指示待ちの組織では、
時代の流れに取り残されます。

社員が自ら考えて動くという
自律的な組織が求められます。

しかし、
自律的な組織を作ろうとして、
経営者の方が一生懸命になればなるほど、
社員は離れていきます。

これはメカニズムの問題なので、
やり方によって解決することができます。

そのやり方をセミナーでお伝えします。

是非、そのやり方を理解いただいて、
コロナ後に成長できる自律的な組織を
作っていただきたいと思っています。

ですので、ここまでお読みになって、
もし少しでも気になるのであれば、
これも何かのご縁だと思いますので、
セミナーにご参加いただければ嬉しく思います。

セミナーであなたにお会いできることを、
心より楽しみにしています。

瀧田勝彦

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加