どうしたらそんなに高い山に登れるのですか?

今日は、
お客様の40周年創立記念パーティーに
お伺いします。

 

15年前に社会保険労務士として
開業した時に
2番目にお客様になってくださった
会社さんです。

1番目のお客様は上場企業でしたが、
M&Aされてなくなってしまったので、
私にとっては一番古いお客様です。

当時、
何の経験もない私を信用していただいて
お客様になっていただきました。

 

当時、社長さんだった方は会長になり、
息子さんが社長になっています。

その社長さんの代になって、初めて、
年間売上が10億円を突破しました。

時間がかかったというよりは、
むしろ、時間をかけて
達成していったように思います。

 

私のコンサルタントの先生で
お世話になっている
チームNO.1の遠藤先生は

たくさんの話をしてくれましたが、
私の好きな話にこんな話があります。

 

ある山の麓にいる2人が、
その山の上にいる人をみて
こう言いました。

「どうしたら、
こんな高い山に登れるのですか?」

そうしたら、こんな答えが返ってきました。

「一歩一歩登ってきただけです。」

その答えを聞いた1人は、言われた通り、
コツコツと登り始めることにしました。

登山道を見つけ、一歩一歩、歩き始めます。

 

もう1人は
「いや、もっと早く登れる方法があるはずだ!」
と思って、早く登れる方法を探すために
山の周りをグルグル回り始めました。

 

そして、1年後、一歩一歩歩いていた人が、
高い山の上にいるのを、山の周りをグルグル
回っている人が見つけて、こう言います。

「どうしたら、
こんな高い山に登れるのですか?」

 

 

遠藤先生は、我々に愚直な実践の大切さを
伝える時にこの話をしてくれました。

 

まさに、この会社さんは当たり前のことを
愚直に実践されていました。

あいさつ

そうじ

整理整頓

を徹底して、

お客様の声を大切に
商品づくりを続けています。

 

いっさい、派手なことはしていません。

誰もが知っている経営の基本
徹底的に実践されてこられました。

まさにコツコツと・・・

 

会社として基本を実践されてきた
といいましたが、

それは、
経営者のみなさん、社員のみなさん、
一人一人が基本を徹底してきたという
ことです。

 

経営者のみなさん、社員のみなさん、
一人一人の一日一日が会社なのです。

 

あの会社がスゴイ!という話になるのですが、
実際は、経営者のみなさん、社員のみなさん、
一人一人がスゴイということなのです。

 

ここまで書いてきて気が付きましたが、
結局、人の成長のスピードなんだと思います。

人の成長には時間がかかります。

この会社さんは、
人の成長のスピードに会社の成長を
合わせているのだと思います。

 

建物と同じで、基礎がしっかりしているから、
その上に大きな建物が建てられるのです。

次は、30億円を目指すことになるのだと
思いますが、数字ありきではなく、
まずは、人を育てていくところから
始められるのだと思います。

 

<お知らせ>

ロボット人事研究所では
毎月、強み=効き脳」のセミナー
をやっています。

自分の「効き脳」を知って、
ゲームで「効き脳」を試してみるセミナーです。

7月29日(金) 残席1名

8月25日(金) 残席3名

ご興味のある方は、コチラをご覧ください!

 

http://robotjinji.com/blog/2017/05/31/%e3%80%8c%e5%8a%b9%e3%81%8d%e8%84%b3%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%92%e3%82%84%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%99%ef%bc%81/

 

ブログをメルマガで配信しています。
ご希望の方はご登録いただければと思います。

■登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望内容のボタンをお押し下さい。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です